ツエーゲンと共に走り続ける

石川Love。Zweigen金沢Love。ランニングLoveのブログ

9/15(土) アウェイ新潟戦 ~北信越ダービー~

f:id:yonekids333:20180916150128j:plain

 

<目次>

 

◆第33節 新潟戦振り返り

昨夜(9/15)は、アウェイ新潟戦、北信越ダービー。

 

アウェイに強いアウェイゲン金沢としては、ホームで勝てない分を盛り返すためにアウェイの期待が高まる。

先制されて、すかさず追いついたが、終了間際の失点で残念ながら1-2で敗戦。

 

〇良かったこと
・ルーキー山本義道選手がプロ初ゴール
マラニョン選手がスタメン復活し、佐藤洸一選手が後半まるまる出場は良い材料
・アウェイ戦に700人のツエーゲンサポーターが新潟へ

 

〇課題
・終了間際のアディショナルタイムの失点パターンから卒業したい
・同じ北信越サポの松本山雅サポや新潟サポは、西武緑地公園スタジアムにアウェイ約3000名が来た。ツエーゲンはまだまだ。
・それよりもホームで15000人の新潟サポーターがうらやましい


ツエーゲンサポーターの楽しさ、特徴

ツエーゲン金沢のチャントは、楽しくなるチャントが多い。

 

応援しているだけで楽しくなるからおすすめ。

楽しくなるチャントがゆえに、飛び跳ねるチャントが多いから疲れるけどね。

 

小泉今日子さんや早見優さんの曲をチャントにしているチームは、なかなかないはず。


スターダストメモリー
小泉今日子さんの曲

 

パッション
早見優さんの曲

 

ツエーゲン金沢チャント集


SNSツエーゲンを盛り上げ隊(盛り上げたい!)

強くなってサポーターが増えることが理想。

しかし、フロントや選手の力だけでなく、サポーターの力でもっとサポーターを増やしたい。

 

地道な駅前でのチラシ配りも必要だが、もっと効率的にサポーターを増やす(まずスタジアムに足を運んでもらう)ことをやりたい。

そのためには、SNSを有効活用したい。

 

富山出身で最近栃木SCスタッフに入社したえとみほさんを参考にしたい。

えとみほさんのNote

 

ツエーゲン金沢は、サポーターがえとみほさんのような役割を担って、徐々にサポーターを増やしたい。

 

チームスタッフではないが、えとみほさんのような人が5人集まれば、いろんな企画や施策によりツエーゲンサポが増えて、盛り上がるはず。

その役割を担っていくために、準備するとしよう。

 

今の状態から松本山雅サポや新潟サポのような状態、更には地方クラブが東京や大阪と同等レベルのサポーターレベルにできればどんなに楽しくなることか。

 

夢が膨らむ。

楽しんで行こう!

小松が盛り上がる小松基地航空祭

f:id:yonekids333:20180911205942j:plain

小松市民にとって、1年に2回盛り上がる時がある。

 

1つはGWのお旅まつり

 

子供歌舞伎で有名で、全国から歌舞伎役者等が石川県に集結する。

このGWは小松市民以上の人が小松に集結する。

 

あの市川海老蔵さんが来られたH28年は、滅茶苦茶盛り上がり、集客力はすごかった。

 


2つ目は、小松基地航空祭(今年は9月17日(祝))。

 

この日は、小松市民以上の人が小松市に来る。

また、北陸自動車道で小松IC周辺が、航空祭終了後に年に1回渋滞する。

航空祭の前の数週間は、毎朝8時前に自衛隊の訓練で飛ぶF15、F4等の爆音がうるさくてしょうがない。

 

今年はブルーインパルスに来てもらえるか心配だったけど、来てもらえるということで安心した。

 

小松市民は毎朝口ではうるさいといいつつも、小松市民は寛容である。


もう1つ航空祭の前に盛り上がるのは、”爆音米”!

 

F15の爆音を聞いて育った石川産のこしひかり。

この命名をした人には、リスペクト。

その名前を付けたが故に毎年品切れになるらしい。


小松市民にとっては、盛り上がる秋に、だんだん気合が入って、小松市が盛り上がっていきます。

 

f:id:yonekids333:20180917173221j:plain

f:id:yonekids333:20180917173231j:plain

f:id:yonekids333:20180917173245j:plain

第32節 アウェイ京都戦

f:id:yonekids333:20180908211133p:plain

 

■第32節 アウェイ京都戦

 

雨の中のアウェイ京都戦はDAZN観戦。

 アウェイが強いアウェーゲンとしては、アウェイにも多くのサポーターが京都へ行き、京都サポ以上の声が聞こえた。

 

結果は、残念ながらスコアレスドロー

前節同様に試合は有利に押しながら勝ちきれないのは残念。

アウェイでの勝ち点1を良しとしよう。

 

北海道出身の苦労人キヨが頑張ってくれた。

試合は、垣田選手の熱い思いが伝わった。

次節新潟戦は垣田選手が出場停止だが、次のホームでは、ここ2戦の決定力不足を克服して、やってくれるだろう。


地元石川唯一出身(白山市出身)の作田選手が出場していないのは残念だが、ルーキーの山本義道選手の活躍が嬉しい。

高卒ルーキーの島津頼盛選手にも期待したい。

 

次節の北信越ダービーアウェイ新潟戦、ダービーは盛り上がるだろう。


リバイバル


・H23、24年のツエーゲンサポのコールリーダーは女性だった

Jリーグサポでコールリーダーが女性のチームは、見たことも聞いたことがない

・そういう意味では、金沢は時代を先走っている

・こんなツエーゲンが大好きだ

われらが霊峰白山に感謝

台風21号は日本列島に甚大な被害をもたらした。

 

さて、われらが白山連峰。

 

台風襲来前は、不気味な景色。

f:id:yonekids333:20180904230605j:plain

 

 

霊峰白山は、われらが北陸、われらが石川を台風21号の暴風や暴雨の盾となって、守ってくれた。

 

ありがたい限りだ。

 

 

身近を通過していった今回の台風。

珍しい景色として、台風の目に遭遇。

なんか神秘的。

 

f:id:yonekids333:20180904230647j:plain

 

f:id:yonekids333:20180904230351j:plain

短時間だったが、不思議な世界を味わうことができた。

 

白山さん、先祖代々、われらを守ってくれて、ありがとう。

 

災害が少ない北陸エリアは、何度も白山に助けてもらっている。

 

北陸の魂、北陸のDNAを未来にも引き継でいってほしい。

9/1 東京ベルディ戦

f:id:yonekids333:20180902112845j:plain

9/1(土)東京ベルディ戦は、久しぶりのゴール裏。

アウェイで強いツエーゲンとしては、アウェイ勝利後のホーム戦は、懸念がありつつも、試合は優位に進めていたが残念ながら敗戦。

 

選手は下を向いておらず、良い形もできているから、次節アウェイ新潟戦は、きっとやってくれるだろう。

 

思い起こせばツエーゲンのゴール裏で応援し始めたのは、7年前のJFL時代。

まだ、ドラゴン久保がいて、観客も3桁の時代。

 

何回かメインスタンドで応援していたが、ふとゴール裏へ行って応援した時に、衝撃だった。

それ以来、ゴール裏で応援することになった。

 

その衝撃とは、ゴール裏の真ん中で白髪頭の女性(60代後半か70代)がいて、飛び跳ねて応援していた。

その時は、めちゃくちゃ感動した。

 

その女性に負けてられないと思い、飛び跳ねて、頭の上で拍手するようになった。

特にツエーゲンの応援は飛び跳ねるチャントが多いから大変。

 

そのステキな女性が、昨日もゴール裏にいたので、思わず初恋の人に会った感覚になった。

初恋の人とまた会えた日には勝って祝福したかったが。。。

また、ゴール裏で会えることを楽しみに、これからもツエーゲンLoveで精一杯応援するとしよう。

 

我輩は、ツエーゲン金沢ガンバ大阪の2つのファンクラブにも加入しているため、2つのクラブの比較ができる。

ガンバはガンバの良さがあるし、ツエーゲンツエーゲンなりの良さがある。

 

ツエーゲンはなんと言っても温かみがある。ほんと田舎のほんわかとした温かみ。

北陸、石川が大好きになってしまう。

 

ツエーゲンの勝敗とは別に、何とかサポーターを増やし、サポーターがツエーゲンの特色を活かして楽しむ人がどんどん増えることに貢献したい。

 

北陸(富山)出身のえとみほ(@etomiho)さんが栃木SCのスタッフとして入社し、SNSを活用してサポーターの拡大やイベント企画等で盛り上げている。

 

Jリーグクラブに入社しなくても、知恵と工夫でサポーターを増やすってチームとしてブランド人になって、ファンを増やしているってかっこよくて、おもしろそう。

ツエーゲンもそこは負けたくない!

さあ、行こうぜ金沢、俺たちの夢乗せて、最後まで戦おうぜ、俺たちの誇り~♪

石川県在住の団子です。

 

北陸、石川、ツエーゲン金沢をこよなく愛するお祭り男です。

 

新たなチャレンジとして、また北陸Loveの仲間との絆を深めるために、はてなブログにチャレンジします。

 

また、やみつきになっているランニングの自己ベスト更新に向けて、仲間と切磋琢磨し、仲間と刺激し合っていきまーす。

 

北陸のみなさん、ツエーゲンサポのみなさん、ランナーのみなさん、よろしくお願いします。